FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
400年以上の歴史をもつ青森の食材『清水森ナンバ』

勝手に略して『しみなん』!

『シミナン400』なんていったらダメです^^
栄養ドリンクみたいになっちゃいますから。

今夜の青森の空は・・・お洒落なレストランじゃあもったいないぜぇ~~!!
因みにこちら > 今日の弘前の空
外でBBQが最高だべ!

さて、清水森ナンバ(津軽では唐辛子のことを南蛮(訛ってるからナンバ)といいます)
ですが、
むかし昔、津軽藩の初代藩主であった津軽為信公が京都から持ち帰り、
今の弘前市清水森を中心に栽培が盛んに行なわれていたと伝えられています。

ただの唐辛子と一緒にしちゃ~『あんたもトーシローだねぇ~!』。

清水森ナンバ唐辛子)は
一般的なものよりも大きく!姿カタチ良好!
色はピーマンも真っ青、負かしてしまうほどのしっかりとしたグリーン!
味は驚きの甘みたっぷり!
国内においてはそれはそれは世にも珍しいほどの青唐辛子なんです。

ほんのりとした香り、もっと辛くてもいいのに!というモドカシサある辛さが絶妙です^^

じゃん!!赤味噌で炒めて食べると最高です!
砂糖なんて要りません。
清水森のナンバ
その昔、津軽藩から仙台藩にこの清水森ナンバを贈ったら
仙台味噌で和えたものが贈られてきたなんて洒落た話はありませんけど・・・

東京には、これが食べたいがために客が絶えない居酒屋があると聞きました!
確かに酒のツマミに最高です^^

実はわたくし、青唐辛子を食べた瞬間から視力が良くなるのがわかるんです。
しかも、脳の回転も良くなるんです^^
因みに赤唐辛子では効果はありません。

興味のある方、試してみてください^^



スポンサーサイト
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。