FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラーメン界のカリスマプロデュースの津軽ラーメン

青森のある町に、
ラーメン界のカリスマがプロデュースしたラーメンがあるんです^^
そのカリスマの名は、『石山隼人』氏。

600円です^^

そのラーメンとは、『津軽焼干しラーメン』!?いや間違い↓
焼干しではなく『津軽煮干しラーメン』!!

じゃじゃん!これ↓
津軽煮干しラーメン
最近流行!?の濁ったコッテリ系しょうゆラーメンって感じ^^
味ですが、いろんなダシを使ったスープ。といっても基本は魚系。
その中で煮干しの風味が際立っている煮干しラーメンです。

それらすべてのダシを一からつくるとなれば値段が高くなるでしょうから・・
出来合いのダシをうまくブレンドしたかのような万人ウケする味。

それこそ、小さい頃からみそ汁のダシに本物の焼干しや煮干しをまるごといれて育ってきた人にとってはものたりないと感じるかもしれませんが、そこは巨匠!最近のニーズをうまくくみ取ったかのような味のブレンド技が光る!

麺は、平打ち麺というタイプらしいです。結構ちじれてます!
ラーメンはちじれてるほうが好きです^^

最近の煮干しラーメンといえば、こういう味多いです。

場所は
青森県尾上町
・『もてなしロマン館』内の『レストランけやき』
 (猿賀公園に隣接した店舗のアソコです^^)

スポンサーサイト
弘前の老舗ラーメン 千葉食堂ワンタンメン

ラーメンワンタンメンも何の違和感も無く体にスーッと入る優しい味^^

2年ほど前に、TBSの全国放送番組で紹介されてからというもの連日の人だかりで
常連客が行き場を失っていた日々があった・・・最近はどうなのでしょう。
ゴールデンタイムに放映されていただけあって効果は絶大で、
テレビと同じ内容のこだわりの手作り『わんたんめん』が人気!
全国から食べに来る人も多いそうです。

当然のことながら「ワンタンメン」はいつも品切れ!
手作りだから数に限りがあるんです。

こちらは中華そばラーメン) 400円です。
中野のラーメン
自家製麺は何の違和感もなく体にスーっと入るスムーズさ・・・。
ここまで違和感や機械的な匂いのしない優しい自然的な麺はそうそうない!
いかにも体にも良さそうな麺。
スープも昔ながらの食べなれた味。煮干だしなんだけどやさしすぎて心地の良い甘味のスープもなぜか自然に体にスーっと入りそのままとけてしまう。

めずらしく、スープもすべて飲み干した一杯!

麺もスープも、スーっと入るのでものの数十秒で完食できるほどなんです。


最近の表面の味だけにこだわったラーメンとは正反対の奥の味にこだわった麺とスープ。

こだわったというよりは昔ながらの本当に食べやすい味。
今こんなラーメンを作れといわれても逆に難しいかもしれません。
実は麺もスープもワンタンも、手作りという非常に手間ひまがかかったまごころラーメン・・・

食欲が無いときでも食べれる不思議な中華そば^^

千葉食堂
〒036-8155 青森県弘前市大字中野1丁目4-3
0172-35-3432
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。